【合宿できる教習所】免許合宿のルールを学ぼう!
ロゴ

license.com

合宿タイプの教習所には守るべきルールがある!

免許合宿は集団生活

免許合宿は、いわゆる教習所ではあります。しかし、色々な所から集まるため集団生活になることは避けられません。集団生活が苦手な方にとって免許合宿はとても辛いと思われますが、じつはそうではないのです。免許合宿のルールや部屋問題についてご説明いたします。

通学と合宿の違い

通学

・自分の時間に合わせることができる
・1人で行動できる

合宿

・教習所が近い
・費用を抑えられる

【合宿できる教習所】免許合宿のルールを学ぼう!

教習所

免許合宿にルールは必要?

いよいよ免許合宿に通うと決めた方は、持ち物をしっかり準備して後は入校の日を待つのみです。入校の前には規則を確認しておきましょう。免許合宿は集団生活になるため、基本的なルールを決めています。それを守らないと、同じ生徒同士仲が悪くなり、学科や実技に支障をきたしてしまいます。入校のオリエンテーションで、規則を説明されることが多いのでしっかりと聞き逃さないようにしてください。

即退学になるかもしれない!

ルールを守らない人には、強制退学という最悪なケースに発展することがあります。実際に何がいけないのかは、それぞれの免許合宿所によって異なります。しかし、多くの所が定めているのが飲酒です。例えプライベートな時間でも寮内での飲酒は禁止とされている所が多いと言われています。中には合宿中は飲酒は絶対禁止ということもあります。そういったルールを定めているのに飲んでしまうと、一発退学になり、免許を取得する前に帰宅ということになりかねません。合宿期間中は飲酒をしないように心がけましょう。

通うならシングルと相部屋どっちが良いのか?

免許合宿に通いたいけれど、24時間誰かと一緒であることにストレスを感じる方もいるでしょう。そのような時など、集団行動が苦手という方でも安心して合宿できるようになりました。それはシングル部屋の存在です。勉強は合同でするけれど、一人の時間が欲しいという方はシングルタイプの部屋がオススメです。しかし、友人と一緒に過ごしたい場合は相部屋が良いでしょう。

近年増えているカップルでの免許合宿

現代の合宿免許では、カップルで入校するケースが多くなっています。そのため多くの免許合宿所では、カップル向けのコースなどが充実しているのです。ちょっとした同棲気分も味わえますし、免許を取得したら二人でドライブにも行けるようになります。

免許合宿で得られるメリットランキング

no.1

早く免許が取れる

最短で14日で取得できるとされています。基本は約1ヶ月以内とされていますが、その人の技量や勉強量で最短で取れるので合宿免許を選ぶメリットの中でもダントツ1位です。

no.2

友達が増える

同じ目的の人が多いため、友達が増えると言われています。中にはバイク免許に通ったメンバーでツーリングしたり、一緒にドライブ旅行をしたという方達もいます。一人で勉強するのでなく、仲間ができるというのは魅力的です。

no.3

勉強に集中できる

通学であれば、勉強以外に気を取られてしまうことが多々あります。でも免許合宿であれば、メインは免許取得のための勉強なので、誘惑に負けずに集中することができるのです。

no.4

合宿の特典が楽しみ

周辺施設の特典というものもあります。例えば温泉施設で割引されたり、レジャー施設の利用が無料になったりというお得な特典が楽しめるのです。ただ、特典は必ずしも全ての免許合宿所にあるとは限りません。事前チェックをしてください。

no.5

女性専用宿舎がある

女性一人でとても心細いという方は、女性専用の宿舎があります。異性の目が気になる場合は、女性専用宿舎がある免許合宿を探してみると良いでしょう。

広告募集中